「川瀬文子さんを偲ぶ会」をおこないます(染谷)

浮世絵展201609.jpg
たいへん残念なことですが、川瀬巴水のお嬢様、文子さんがお亡くなりになりました。
8月9日(火)のことだと聞いております。

私のところへすぐに連絡が入ったのですが、しばらくは内密にして欲しいという関係者からのご連絡もありまして、今まで表立ってお話できず、申し訳ありませんでした。心よりご冥福をお祈りいたします。

こうしてみますと、昨年の冬に、松戸で、文子さんを囲んでの巴水の会ができましたことが、本当に良い思い出になりました。文子さんも、会のみなさんとお話しできて良かったと何度もお話しになっていたそうです(鈴木さん談)。

そこで、その鈴木さんと少し相談しまして、今度の9月29日~10月11日、松戸のアトレで浮世絵展が開かれるものですから、その間に同じ場所で、文子さんを偲ぶ会を、巴水の会の方を中心にして開くことにいたしました。

日時は10月2日(日)の午後2時から、JR松戸駅の駅ビル「アトレ松戸」の8階ホールです。参加されたい方は、この記事の下のコメント欄にお書きいただくか、(染谷)までメールをくださるようお願いいたします。goku7788★gmail.com (★にアットマークを)です。

なお、お香典、御供物等はお持ちにならないようお願いいたします。鈴木さんから文子さんのご様子や生前のお話をお聞きし、純粋に故人を偲び、そこから巴水の画業を考える時間にしたいと存じます。

なお、浮世絵展のチラシをアップしました。10月2日が無理でも、他にお時間が取れる方はぜひご覧になると良いかと思います。江戸時代の歌麿から昭和の巴水まで、浮世絵の歴史が一望できます。

この記事へのコメント

  • 桐上 悦子

    川瀬文子さん偲ぶ会出席致します。
    2016年09月11日 17:44
  • 染谷智幸

    了解いたしました。
    2016年09月14日 00:13