「君の名は。」と巴水の夕焼け

mizuki.jpg

いま、評判のアニメ「君の名は。」(新海誠監督)を見ました。
そのことについて、巴水(上の「水木の曇り日」など)と比較しながら、ブログにすこし書きましたので、ご覧ください。
http://someyatomo.seesaa.net/

巴水に関心のある方は見た方が良い映画だと思います。
シニア割引で一人1800円→1100円にもなりますし(笑)

新海誠さんと巴水を比較して分かるのは、巴水の闇の深さでしょうね。
関東大震災や大戦を経験した人と、戦後の平和の時代を生きた人との違いと言ったら陳腐かも知れませんが、巴水にはやはり闇を感じます。とくにその違いを感じるのは夕焼けや朝焼けですね。新海さんの夕焼けは、向こうからこちらへ強烈に飛び込んでくる光の束があります。有無を言わさぬ力ですね。それに比べて巴水の夕焼け朝焼けは、目を凝らさないと見えない。こちらから迫っていかないと消えてしまう弱さがあります。

IMG_1402.JPG

まえにも取り上げた、大森海岸です。
この朝焼け(夕焼け)の闇の奥には何かが蠢いているけれど、それがはっきり見えてきません。でも、確かに何かがいる、そんな気配が強烈に伝わってきます。

巴水の面白さを再認識するためにも、最近のアニメや映画を見ることをお薦めする次第です。






この記事へのコメント