巴水の会、会則などを整えて、改めてスタートをいたしました。

 2015年の夏に発足して、この2年間、さまざまな活動をしてきました「巴水の会」ですが、会員の数も大体かたまって(現在、三十数名)、活動の成果、たとえば、 ・茨城を描いた巴水画で、場所が分からなかったものの認定 ・様々な巴水展の後援(現在、東京の二子玉川で開かれている巴水展を後援しています) ・茨城キリスト教学園創立70周年記念『川瀬巴水展図録』等の執筆・出版 なども増え…

続きを読む

「金郷村」の巴水の足跡をもとめて

9月30日(土)に、川瀬巴水の作品「金郷村」の足跡を訪ねて、常陸太田から大宮までの小旅行を、巴水の会の方々とともに行いました。 (今回は、個人宅訪問ということがありましたので、人数の制限があり、その個人宅との関係がある方のみに絞らせていただきました。お声かけ出来なかった方、申し訳ありません。いずれ、別途企画を考えたく存じます) 上の写真は、その個人宅からの帰り道、久米の旧街道を通…

続きを読む

月岡芳年の「月百姿」に魅入る!

現在、東京の原宿駅近くにある太田記念美術館で開催されている「月岡芳年・月百姿(つきひゃくし)」展へ行ってきました。(9月24日までですから、もう終了してしまいましたが。。。) 芳年は前から注目してはいましたが、今回、どどーんと展示されている木版画百枚を一挙に鑑賞してみて、やはりただ者ではないことを実感いたしました。 その色遣い、構図、人物描写、どれをとっても抜きん出た表現力を…

続きを読む